スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秘境駅に行く 初田牛駅2

時間はすぐに流れます。もうすぐGWですね。
全くもってあっという間です。
とはいっても今年飛び石連休。
ゆっくりとはいけないようです。

P1240167_640.jpg
ということで初田牛駅のホーム側。とったときには少し日が傾きかけていました。

P1240173_640.jpg
線路ぎりぎりに合わせて撮った写真です。これ撮影したのは1月末です。

P1240169_640.jpg
初田牛駅の裏側はこうです。秘境駅ではありますが、基本的には普通です。

P1240174_640.jpg
2枚目と似たアングルですが、なぜでしょう。個人的には両方好みです。
スポンサーサイト

秘境駅に行く 初田牛駅1

ということで秘境駅中の秘境駅。初田牛駅です。
P1240156_640.jpg
とはいっても建物だけ観れば至って普通の駅です。むしろ他の駅よりも立派なくらい。

P1240158_640.jpg
ちょっと引いてもこの通り、そうでもないですよね。

P1240161_640.jpg
中も見る限り普通です。そんな変わった物はありません。

P1240164_640.jpg
ただ秘境駅っぽくちゃんと度のノートはありました。今回は中は見ていませんけどね。
<
a href="http://yumenanato.blog.fc2.com/img/P1240178_640.jpg/" target="_blank">P1240178_640.jpg
やはり周りには何もありません。それはそれで悲しい限り。次回はホーム側を紹介します。

秘境駅に行く 初田牛駅、…の前に

休日に休みが来ても普通の休みと一緒です。
特別することもありません。
部屋の片付けをし、まったりと一日を過ごしました。

P1240150_640.jpg
ということで秘境駅中の秘境駅、初田牛駅を紹介しようと思っていたのですが、そのまえにちょっとこのあたりについてご説明を。
そもそもなぜここが数ある秘境駅の中でもトップクラスにあるのか。それは周りに民家らしき家がほとんど見えないからです。
また、場所も国道から遠く、探すのにも一苦労。なのになぜか、今回のダイヤ改正でも残りました。なぜかということで、崎にこのあたりの様子について紹介します。

P1240152_640.jpg
最初の写真にあったようにここには小学校があったらしいのです。あったらしいと言うのはこういう掲示看板はあるのですが、こんな場所にあったとは信じられないほど、周りに何にもないので、にわかに信じられないという意味です。

P1240179_640.jpg
ある物と言えばこの集会所くらい。除雪はされているので管理はされているのでしょう。小学校跡はこの建物の右側にあったそうですが。2枚目の写真の場所付近です。

P1240153_640.jpg
そしてもう一つはこの倒壊した牛舎らしき建物。本当に家なんてないんですよ。これくらいしか探せません。

P1240155_640.jpg
駅付近から逆側を臨むとこんな感じ。見えるのは鉄塔くらいです。次回はちゃんと駅の様子を紹介します。

秘境駅に行く。別当賀駅

今日は日曜出勤。仕事です。
普通に働いてきました。
明日は休みです。少しだけ羽を伸ばします。

P1240134_640.jpg
秘境駅巡りをしてきまして別当賀駅に到着。ここにかぎらず、根室花咲線の駅は寂しい雰囲気を醸し出すので大好きです。

P1240137_640.jpg
1月末の景色ですけど、線路が雪に覆われていい感じでした。こういうのはきらいじゃないです。

P1240142_640.jpg
この看板を観て思いました。はったうし駅を忘れていたと。ということで次回は初田牛駅です。

殖民軌道の奥行駅は単純に冬じまいです。2

結構な風が吹いています。
冬でも今年はこれだけの風はなかったかな。
明日の朝にはどうなっているでしょう。
からっと晴れていてくれるといいのですが。

P1240106_640.jpg
ということで殖民軌道駅の続きです。殖民軌道の跡が残っている場所はもうあまり多くは残っていません。

P1240121_640.jpg
ここには当時は知っていた車両やミルクカー、回転盤などが展示されています。ただし、この写真は冬なので見ての通りです。

P1240128_640.jpg
駅舎というか、職員詰め所もまだ残っています。これだけでも相当貴重ですよね。

P1240123_640.jpg
硝子越しに中を見てみても、そんなに古びている様子はありません。しっかり管理されているのでしょう。

殖民軌道の奥行駅は単純に冬じまいです。1

やっと今週が終わります。
少しだけ吹っ切れました。
ストレスを発散させて明日から頑張ります。

P1240112_640.jpg
国鉄標津線の跡地だけではなく、ここには殖民軌道駅としての跡地も残っています。いまではほとんどその跡を見つけることができなくなりましたから大変貴重な史料です。

P1240095_640.jpg
見ての通り、中はすっかり古くなっています。天井は穴だらけです。

P1240099_640.jpg
中には下から気動車を観る穴も残っています。

P1240090_640.jpg
木造倉庫の方はもっとひどい状態。雪が小屋の中に積もっていました。・

P1240092_640.jpg
倉庫横には小さな部屋があり、おそらく備品などをしまっていたであろう物置があります。

P1240102_640.jpg
この倉庫の前にも屋根があったのですが、10年くらい前に壊れてしまいました。

奥行臼駅もしばらく補修中です。2

週の真ん中が過ぎました。
まだ、年度初めなのにもう時間が早く過ぎればなんて思ってしまいます。
今年は試練の年のようです。

P1240053_640.jpg
この横に見えるのはお風呂なんですが、今は見学ができません。昔は入れたんですけど。観たければ旧ブログタマのいななきで。

P1240043_640.jpg
昔のままの案内表示板ですから、昔は電気がついたのでしょう。今はこの有様ですが。

P1240071_640.jpg
気づけば木造校舎の駅舎も減ってきました。鱒浦もいまでは普通の駅舎ですしね。

P1240077_640.jpg
看板にはしばらく補修する旨が書かれています。この駅も補修されるのでしょうか。

P1240081_640.jpg
何度来ても癒やされます。また、ここに戻ってきたいなぁ。

奥行臼駅もしばらく補修中です。1

最近だめです。落胆することばかり。
辛い日々の連続です。
今年一年の我慢です。
ちょっとだけ踏ん張ってみます。

P1240018_640.jpg
というわけで奥行臼駅です。ここは本当に大好きな場所で、このあたりに来たら必ず立ち寄るところです。昔ながら標津線の雰囲気を今に残しています。

P1240025_640.jpg
残念ながらここもしばらく補修中。といっても糀と言うよりは駅逓の修理中は管理者がいないというのが一番の理由の感じが為ます。修復が入った感じは全く受けません。

P1240034_640.jpg
ここはとにかく何十年前にタイムスリップさせてくれる場所です。時間が流れているのかとまっているのかもわからなくなるほど。

P1240032_640.jpg
西別地名の書かれている貴重なベンチ。これだけでも相当昔にタイムスリップした気分にさせてくれます。

P1240042_640.jpg
1つの記事で終わらせようと思ったんですけど写真多めなんでその2に続きます。

奥行臼駅逓はしばらく補修中です。

標津線巡りが趣味にしている私にとっては奥行は何度も足を伸ばす場所です。
ただ、奥行臼駅逓を含めこのあたりが補修中なのだと聞いて、冬なのに行ってきました。
ちなみにこの写真は1月下旬です。

P1240002_640.jpg
この駅逓の前には大きな木が別海町の文化財として残っていたのですが、着られてしまいました。残念。

P1240005_640.jpg
外観からは解りませんが、中は補修中です。といっても冬の間はやっていませんでしたけど。

P1240010_640.jpg
この駅逓も30~40年前までは人が住んでいたそうです。さぞかし寒かったことでしょう。

エプソン アクアパーク品川に行って2

雪がだいぶ溶けてきました。
北海道も少しずつ春になってきているようです。
でもタイヤを夏仕様にするのはまだ先ですね。

P1100299_640.jpg
水族館の続きです。ここには熱帯雨林をイメージしているコーナーが有り、おもしろい魚がたくさんいました。これなんかはアロワナです。不思議な魚です。

P1100306_640.jpg
は虫類もいるんですが、これも水族なのでしょうかね。

P1100292_640.jpg
これなんかはイグアナです。水族館なんですけどいるんですよ。

P1100309_640.jpg
は虫類だけではなく両生類もいます。こちらはヤドクガエル、熱帯雨林チックです。

P1091276_640.jpg
哺乳類代表としてはカビパラの登場。あと、サンショウウオに、亀もいました。
できればポチッとお願いします。
プロフィール
メンカのつれづれ道東写真ブログです。 お暇な方は見てくれると嬉しいなぁ。

メンカ

Author:メンカ
道東でひっそり暮らしているメンカです。
よろしくお願いします

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング

FC2Blog Ranking

カウンター
カテゴリ別記事一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。