FC2ブログ

ある廃墟を巡って6

娘の卒園式がもうすぐです。
小さかった娘もついにもうすぐ小学生。
嬉しくも有り、さびしくも有り。
大きくなってもいつまでも素直な娘に育って欲しいと願っています。

C1040043_640.jpg
さて、廃墟巡りもまだまだ続きます。廃墟巡りで何が心を動かされるかというと、かつての生活感が想像できるときです。そういう視線で下からの写真を見てもらえるといいですね。

P1040236_640.jpg
温泉施設の裏は住宅になっています。貸別荘という感じなのでしょうか。それとも、長期滞在用の部屋なのでしょうか。従業員施設なのでしょうか。解りませんが昔のままの姿で残っています。

C1040037_640.jpg
窓硝子が割れていまして簡単に中の様子がのぞけます。何となくまだ生活感が残っているような景色が…。幽霊でも出てきそうです。

P1040288_640.jpg
同じような場所ですが、こちらは荷物がしまわれています。それにしてもここはどういう場所だったのでしょう。

C1040025_640.jpg
玄関らしき場所に何かが挟まっていました。何でしょう。出ていいったときにおいていったのでしょうか。

P1040283_640.jpg
屋根の写真です。もう相当ゆがんでいます。たぶん窓硝子は落雪で割れた物と思いますが、これでは侵入し放題です。(私は入ってませんよ)

ある廃墟を巡って5

週末です。といっても今日は仕事でちょっとお出かけ。
このあと行ってきます。
最近朝が早いので、普通に起きるのが辛いです。
でも、日課になっているので勝手に体は起きてくれますが。

P1040225_640.jpg
現在弟子屈の廃墟を回ってきた写真を紹介しています。地元では結構有名な場所です。

P1040220_640.jpg
一件だけが廃屋という場所は結構あちこちにありますが、一帯全てが廃墟というのはここぐらいですね。

P1040226_640.jpg
ここにある建物全てが崩壊しかけていますから、アタ尾は時間の経過とともに土に帰るだけなのでしょう。

P1040223_640.jpg
元が何だったかわからない建物もあります。これはいったい何?

ある廃墟を巡って4

たまにネットで世界卓球の結果から、「福原じゃ中国に勝てない」「福原は弱い」とかいう、にわかな人がたくさんいます。

おそらく、中国での第1試合目の結果や、ドイツや北朝鮮戦で3番に出たことを言いたいのでしょうが…、にわかですね。

そもそも、カットマンと試合するときはミート打ちの上手な選手の方が有利でして、北朝鮮ではカットマンが2人いますから、戦型的に有利な伊藤を2回使ったというのが実情でしょう。ドイツについても、シルバーアイゼンを苦手にする福原のために】監督が、オーダーで外すために3番手に出ただけ。結局は相手も日本のオーダー読みまくってぶつけてきましたがね。ともかく、福原を三番に回せるほど日本には選手に余裕があるということだと思ってくれたらいいんですが。

なお、中国戦については、めちゃくちゃ強い中国でもヒエラルキーがありまして、一番に出た劉 詩雯と3番手の丁寧は別格です。もっと言えば、世界選手権でも決勝はこの2人で、しかも、試合内容は劉 詩雯が丁寧を圧倒していた物の、途中で丁寧がけがをするうえに、それでも、無理に試合に出てきたことから、精神面で混乱した劉 詩雯が逆転負けをしたという次第。

簡単に言えば、現状で世界最強なのはこの劉 詩雯なわけですよ。

ちなみに石川とやった李 暁霞はオリンピック金メダリストですが、体調不良が続き、去年はほとんど国際試合に出ていない人です。だから、いくら相手に強いといえども、中国に勝つには石川は絶対にとらなければいけない試合でした。おそらく、中国でもオリンピック選考をやっていまして、その選考もかねて2番使いをしたのでしょう。(本来なら、朱 雨玲をだすのが順当です。世界ランキング3位ですから。)

なお、対中国では日本選手の中で最も勝率の高いのは福原です。特に丁寧とは相性がいいです。丁寧を3番に下げたのも確実に撮りに行くという面もありますが、福原と当たらない組み合わせにするためと考えられます。(それでもこんなオーダーをくめるのは選手層がとんでもなく厚いからできるのであって、普通なら考えられません。)

間違いなく、日本は石川と福原のWエースのチームですから、現状ではどっちが上かなんて簡単にいえないはずなんですがね。そのあたりを知って試合を見ると楽しいんですけど。

P1040216_640.jpg
さて、長々と書きましたけど、本題は弟子屈の廃墟ですよね。今日は温泉施設の奥を見てみたいと思います。

P1040217_640.jpg
おそらく温室だったのでしょう。今ではご覧の有様ですけどね。

P1040213_640.jpg
こういう温室跡地が何棟もありました。ここはジャングル風呂でしたからここで栽培した植物を掲示していたのでしょうか。

P1040184_640.jpg
建物の縁や中から木が生えると言うことはここは何年も前からこの状態であったという現れな気がします。

P1040179_640.jpg
ここには小さい頃何度か来ていたんですけど。こんな場所あったなんて知りませんでした。

ある廃墟を巡って3

先日世界卓球を見る前に初めてR-1ぐらんぷりを見ました。
Aブロックの小島よしおは以外におもしろかったし、往年のギャグで攻めるのはそんなに悪くない。
今でも十分におもしろかったです。
問題はBブロック。
申し訳ないのですがハリウッドザコシショウ?っていうんですか。
何がおもしろいのか解らないんですが。
というより、おもしろいと思う前に怖いです。
何か犯罪でも起こすような凶気をぶつけられて、笑いには一切つながりません。
しかも、これが審査員が絶賛するのですから、それも恐ろしい限り。
今はこういうのがおもしろいのですかね。私の感覚の方が間違っているのでしょうか。
ついて行けないと判断し、そのあとはチャンネルを変えました。

P1040203_640.jpg
このゲートを超えたところに、さらなる廃墟が待ち構えています。

P1040188_640.jpg
何でしょう、重機車庫でしょうか。手前のブルはまだ動きそうですけど。

P1040190_640.jpg
動きそうではありますが、さびさびです。これはなんのためにもちいられているんでしょうか。

P1040185_640.jpg
ここにある物は、大体さびて朽ちています。それをわびしいととらえるか、古いととらえるかは人それぞれでしょうかね。

P1040175_640.jpg
ここで入場券を売っていたのでしょう。というよりこの先にお金の取れるような物があったと言うことでしょうか。

ある廃墟を巡って2

世界卓球おもしろかったですね。
私が現役でプレイをしていたときには卓球をテレビで見ることなんて想像もつきませんでした。
少しだけ嬉しく思います。
日本ではマイナー競技扱いですが、ヨーロッパではいわゆるエリート系がやるスポーツとしてみられていますし、
中国に至っては日本の野球ぐらいの人気があります。
これですこし、卓球人口が増えてくれればいいんですけどね。

P1040198_640.jpg
少し奥に社員寮らしき建物とテニスコート跡が残っています。それも今となってはこんな感じ。完全に廃墟です。

P1040197_640.jpg
窓枠も落ちています。当然したには硝子が散乱していました。

P1040193_640.jpg
こんな場所です。すさみ方がすごいですよね。

P1040195_640.jpg
不謹慎かもしれませんが、こういう歯崩れ去った建物に、破壊の美学を感じてしまうのです。ついつい足を伸ばしたくなるんです。私が変なのかもしれません。

P1040187_640.jpg
最後に遠景を。また来てみたい場所の一つです。
できればポチッとお願いします。
プロフィール
メンカのつれづれ道東写真ブログです。 お暇な方は見てくれると嬉しいなぁ。

メンカ

Author:メンカ
道東でひっそり暮らしているメンカです。
よろしくお願いします

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング

FC2Blog Ranking

カウンター
カテゴリ別記事一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR