FC2ブログ

謎の公園 幌萌オンコ公園

羅臼にいる人でも滅多に訪れない場所であろう、幌萌オンコ公園。
旧道を進んだところに有り、整備もされていないため、なぜここが公園の名がついているのかすら不思議なところです。
私が訪れたときにも足跡一つも無かったので、きっとしばらく誰も訪れてさえいなかったのでしょう。


看板は立派です。けれどもこの場所持帯探すのは結構大変かもしれません。


一面のふきのとうが出迎えてくれました。


ただの笹藪のように見えますが、この奥にイチイの木がうっすらと見えます。だかたオンコ公園なのでしょう。


ここにたどり着くための道は現在こんな感じ。逆方向の道から来ましたが基本的には同じです。今度は頑張ってこの笹藪の中を歩いてみることに挑戦してみたいと思います。

羅臼国後展望塔 羅臼の遠景を

羅臼にも展望塔はたくさんありますが、手っ取り早く行ける場所と言えば、羅臼国後展望塔でしょうか。
ここから見える町の景色は本当にきれいです。一見の価値ありかも。


これがいわゆる羅臼町。崖に沿って住宅が並んでいます。かつては陸の孤島とまで言われていましたが、今でも漁業を中心に活気のある町です。


山側の景色。向こうに羅臼岳が見えます。


先ほどの景色はこの展望台からの景色です。改めて思えば国後の景色を撮らなかったなぁ。

羅臼の車窓から ~春~

GW中に訪れた羅臼の町はとても春めいていて美しかったです。
運転しながら赤信号のついでにぱっと写真を撮ってみました。


景色全体がすっかり春です。こんな時期もあっという間に終わってすぐ夏になっていくのでしょうけど。

羅臼潮騒公園

羅臼町には一応観光名所として羅臼潮騒公園が存在します。といっても本当に小さな小さな公園です。ここから市場が見えたり、夕日が美しかったりするそうです。が、取り立てて何かがある公園という感じではないんですがね。


潮騒公園といえばこの森繁久弥の像です。実は森繁久弥こそ知床旅情の作曲者でもあります。


それ以外にある物と言ったらこのテーブルくらい.大きさも本当に小さいです。


羅臼の海を一望することができます。きっとこの森繁久弥像も遙かなる羅臼の自然を見ているのでしょう。

今はいけない マッカウス洞窟

久しぶりにヒカリゴケを見に行こうとマッカウス洞窟まで行ってみたのですが、見事なまでにバリケード。どうやら落石があったようで入れないようです。以前も落石で見られる場所が限定されていましたが、今回こうなると、再びこの洞窟の中に入ることはできなくなるのでしょうか。


見ての通りのバリケード。ここはヒカリゴケ群生地として有名なところなんですが。


バリケード越しに写真を撮ろうと思ったのですが、これが限界です。


まわってバリケード裏からでもこれじゃあ洞窟の様子がわかりません。


仕方なく帰る途中の風景。この小屋は何なんでしょうか。


トンネルができたせいでこの洞窟に向かう道の生活道路としての役割は終わっています。この状態が続けば、この道を渡る人はこのまま激減するのでしょうね。

廃校巡り 飛仁帯小学校

標津町の廃校巡りをしたついでに羅臼町も見てきました。まずは飛仁帯小学校。羅臼市街から知床峠方向にしばらく進んだ海岸町にあった学校です。
廃校になってからそれほど立っていないはずですが、今では校舎も無く。石碑くらいしか当時を忍ぶことができません。


国道沿いにある飛仁帯小学校閉校の石碑。ぽつんとこの石碑だけが残っています。


卒業記念の物らしいですが。こういう記念物も次第に色あせていくのでしょうか。


おそらくグラウンド跡と思われます。まだ雪が残っていました。奥にあるのは教員住宅でしょうか。


さびたサッカーゴールですね。今でも使われているのでしょうか。


校門跡には土筆がいっぱい。わびさびの世界です。

開通したての知床峠

GWも大して予定も無かったので、ふらりと羅臼町へ。せっかくだから開通したての知床峠に行ってみました。
今年の3月にかけてふった大雪も4月が高温だったことも有り、雪の量はいまいち。
まあなかなかいくことも無いので少しだけ楽しめました。


知床峠と言えば羅臼山。暇があれば斜里方面も言ってみたかったんですが…。


峠にはそれなりに人が…。それでも他の観光地から見れば少ないかも。


羅臼町のカントリーサインと一緒。結構車が止まっていました。


裏面は斜里町のカントリーサイン。おそらくシマフクロウなんでしょう。


奥に見えるは国後島。いつか日本に帰ってくることがあるのでしょうか。

釧路動物園で動物と戯れる2

前回の続きです。釧路動物園の写真ですね。


このテナガザルさんはギネス級の長寿のお猿さんなのだそうです。そう見ると、この表情に人生の悲哀を感じませんか?


レッサーパンダって可愛いですよね。ぬいぐるみのような風貌が何ともいえません。


この日は天気はあまり良くなかったです。是非晴天の日に入ってみたいなぁ。

釧路動物園で動物と戯れる1 

よく娘と一緒に釧路動物園に出かけます。意外に珍しいマニアックな動物が多いです。以前は目玉になる動物がいないことがネックでしたが、キリンが市民の力でやってきたことで、とても楽しい場所になりました。

一時期虎のツインズで有名だったココアです。若いだけあって毛並みがとてもきれいです。表情も愛らしく、まさに釧路動物園のアイドルです。


どこの動物園にもある猿山ですけれども、何度来ても飽きません。人間関係の縮図だからでしょうか。不思議です。


ふれあい広場がありまして、うちの娘が好きなんです。ウサギがだっこできるほか、クジャクが放し飼いになっています。


おなじく羊も放し飼いです。どうやら子供が生まれたらしいです。

廃校巡り 北標津小中学校2

前回の続きです。


この写真は昔校舎があった場所から撮影した物です。当時もこんな景色が見られたのでしょうか。


廃校の記念碑です。この牛の銅像もかつては校舎の近くにありました。


今でも残る校舎跡はこれくらいです。かつてはこの中に教室がありました。

できればポチッとお願いします。
プロフィール
メンカのつれづれ道東写真ブログです。 お暇な方は見てくれると嬉しいなぁ。

メンカ

Author:メンカ
道東でひっそり暮らしているメンカです。
よろしくお願いします

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング

FC2Blog Ranking

カウンター
カテゴリ別記事一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR