FC2ブログ

不思議な空と黄昏時

特になんと言うことはないんですが、ふと空を見ると不思議な雲が連なっていました。
こういう雲は何というのでしょうか。
黄昏時の中、ふと自然の作り出す不思議に見入ってしまいました。

P8231076_640.jpg
スポンサーサイト



狸小路の狸祭

未だに夏の旅行の写真です。
といっても写真を撮りに行く暇もないので、ネタ切れはすぐですが。

P8110844_640.jpg
ノルベサに行く途中に狸小路を通ったのですが、ちょうど狸祭だったのだそうです。

P8110841_640.jpg
ということでこんなバルーンやら何やらがたくさん飾られていました。

P8110901_640.jpg
狸小路もたまに行くといい感じです。札幌に住んでいたときは全然いかなかったのに不思議です。

ノルベサにのるべさ

今日も微妙な天気です。
しかも少し風邪を引いた模様。
せっかくの土日なのに全然楽しめませんね。

P8110860_640.jpg
ということでまだまだ夏の旅行の写真。ノルベサの観覧車です。うちの娘と一緒に乗りました。子どもにはいいみたいです。

P8110896_640.jpg
景色はといえばこんな感じ。札幌が一望できます。

小樽で怪しい観光客ばりに硝子細工と古い建物と戯れる4

早くも週末です。今週は3連休からのスタートだったからなのか、早かった反面、なんだか疲れました。
ゆっくり寝る時間が欲しいです。

P8110808_640.jpg
ということで今回は運河編です。小樽に来たら何となくここに足を運んでしまいます。

P8110809_640.jpg
今回は初めてEM-1で取るのでちょっとどきどきです。

P8110813_640.jpg
小樽を橋から見るのもいいですが、下に降りてみてもいい物です。新たな発見があります。

P8110812_640.jpg
すいません、観光客の背中を利用させて頂きました。

P8110810_640.jpg
この日は晴れていましたが、ついた直後は雨がちらついていました。ゆっくり晴れた日に来ると最高なんですが。

P8110815_640.jpg
こんどはゆっくりと遊びに来ます。以上、夏の旅行の小樽でした。

小樽で怪しい観光客ばりに硝子細工と古い建物と戯れる3

3連休明けなのか、少し疲れが抜けないです。
休みだといっても暇なわけでは無いのですけどね。
ということで、続きです。

P8110782_640.jpg
ネックレスでしょうか。硝子で創られているとは思えないくらい綺麗でした。

P8110780_640.jpg
こうやって見るとごちゃごちゃしていますが、実際にはおしゃれなお店でした。もう数ヶ月前なので記憶はあやふやですが。

P8110783_640.jpg
こちらはイヤリングかな。どこで写真をとったっけ。思い出せない。

P8110784_640.jpg
一応これで硝子細工編はおしまい。次回は運河かな。

小樽で怪しい観光客ばりに硝子細工と古い建物と戯れる2

ということで小樽の写真の続きです。
といっても私的にも満足する写真は無いのですけど。
とにかくゆっくり写真撮影に出かける時間が欲しい。

P8110781_640.jpg
硝子細工って綺麗ですよね。もっと綺麗に写真が撮れればいいのに。

P8110775_640.jpg
北一硝子は何度来ても楽しいです。もう少し下調べしてから来れば良かったな。

P8110776_640.jpg
マクロレンズとかあるともっと詳細な画質の写真が撮れるんでしょうね。替えるお金は無いけれど。

P8110777_640.jpg
ということで今回は硝子細工シリーズでした。もう少し続きます。

ワンワンワンダーランドでE-P3とお別れをする

昨日なんですが、息子と娘を連れてワンワンワンダーランドに行ってきました。
あまり普段できていない家族サービスのためです。
子どもは大喜びだったのですけど、肩に提げていた私の愛するE-P3がイベントグッズの購入中落下し、故障。シャッターが切れなくなりました。終わってからその足でキタムラへ。修理をするより、中古で買った方が安いと言われ、泣く泣く手放すことになりました。
結局代わりにE-M5の並品が2万中盤で売っていたこともあって購入。
OM2本立てのカメラ状態になりました。ショックです。
ただ、カメラとしてはE-M5の方が上なので気を取り直していきたいと思います。

PB220269_640.jpg
これが噂のワンワンポストです。うちの娘も息子も手紙を書いて送りました。

PB220246_640.jpg
まあすごい人でして。こんな感じでたくさんの人が来ていました。

PB220254_640.jpg
当然入り口も大混雑。道東と言うより北海道全体から人が来ているようです。

PB220274_640.jpg
開始直前のフロアの様子ですが、それでもそれなりに人がいますね。

小樽で怪しい観光客ばりに硝子細工と古い建物と戯れる1

未だに夏の旅行の写真であります。ネタが無いのです。
まあそれはそれである写真をだらだらと書くのも一興ではありますが。

ということで、小樽です。正直時間があまりなく、タダひたすらに運河沿いを歩いただけです。
何もしていないし、おもしろい写真も撮れませんでした。
傍目から見ればカメラ片手に中年のおじさんがバシャバシャ写真を撮っている感じだったのでしょう。
ちょっと恥ずかしくはあります。

P8110774_640.jpg
基本はどんな感じかというと店に行っては勝手に写真を撮るという感じです。
まぁこんな感じで…。

P8110759_640.jpg
あとはこんな感じで古い建物を取ります。でも、今回はあんまり見返してみるとつまらない写真ばかりです。

P8110772_640.jpg
小樽はガラス細工の店が多く、楽しいです。もっとゆっくり時間があれば腰を据えて撮影するのに。

P8110767_640.jpg
人力車も引かれるんですよね。のりながら撮影も楽しいだろうなぁ。

P8110773_640.jpg
あんまり覚えていないんですけど、この風鈴を取っている最中に店の人に怒られた気がします。

P8110789_640.jpg
次回もこんな風にぷらぷら歩いている写真を載せようと思います。

登別マリンパークニクス3

さらに続きです。登別マリンパークニクスの紹介を続けていきます。
P8090646_640.jpg
鰊だったかな。1000匹以上の魚が所狭しと泳ぐ水槽があります。こういう綺麗な景色を見ると上手く撮影できない自分が恨めしい。

P8090599_640.jpg
ダイオウグソクムシですね。確かえさを食べないと言うことでニュースになっていたような気がしていましたが。

P8090603_640.jpg
この魚は何だったけかなぁ。すっかり忘れてしまいました。

P8090607_640.jpg
旭山動物園のペンギンの水槽のように水の中を歩くことができます。でっかいサメもいるんですよ。

P8090602_640.jpg
ワラスボだとは思いますが、気持ち悪い魚です。

登別マリンパークニクス2

前回の続きです。今回は水槽の中の魚たちに焦点を当ててみました。

P8090582 - コピー_640
まずは不思議なお魚。鼻のあたりにある管は何でしょう。こういう不思議な魚がいるから生物はおもしろい。

P8090557 - コピー_640
正面にある大きな水槽の写真です。最初にこういう水槽があると迫力がありますね。

P8090558 - コピー_640
海の中にはこういう風景が日常的にあるのでしょうか。

P8090601_640.jpg
海の中を歩く魚。不思議です。魚なのに。

P8090588_640.jpg
熱帯性のお魚の水槽のようです。あおい魚も綺麗です。

P8090593_640.jpg
オウムガイもいるんですね。こんな生物がいること自体が不思議です。

できればポチッとお願いします。
プロフィール
メンカのつれづれ道東写真ブログです。 お暇な方は見てくれると嬉しいなぁ。

メンカ

Author:メンカ
道東でひっそり暮らしているメンカです。
よろしくお願いします

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング

FC2Blog Ranking

カウンター
カテゴリ別記事一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR