FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある廃墟を巡って4

たまにネットで世界卓球の結果から、「福原じゃ中国に勝てない」「福原は弱い」とかいう、にわかな人がたくさんいます。

おそらく、中国での第1試合目の結果や、ドイツや北朝鮮戦で3番に出たことを言いたいのでしょうが…、にわかですね。

そもそも、カットマンと試合するときはミート打ちの上手な選手の方が有利でして、北朝鮮ではカットマンが2人いますから、戦型的に有利な伊藤を2回使ったというのが実情でしょう。ドイツについても、シルバーアイゼンを苦手にする福原のために】監督が、オーダーで外すために3番手に出ただけ。結局は相手も日本のオーダー読みまくってぶつけてきましたがね。ともかく、福原を三番に回せるほど日本には選手に余裕があるということだと思ってくれたらいいんですが。

なお、中国戦については、めちゃくちゃ強い中国でもヒエラルキーがありまして、一番に出た劉 詩雯と3番手の丁寧は別格です。もっと言えば、世界選手権でも決勝はこの2人で、しかも、試合内容は劉 詩雯が丁寧を圧倒していた物の、途中で丁寧がけがをするうえに、それでも、無理に試合に出てきたことから、精神面で混乱した劉 詩雯が逆転負けをしたという次第。

簡単に言えば、現状で世界最強なのはこの劉 詩雯なわけですよ。

ちなみに石川とやった李 暁霞はオリンピック金メダリストですが、体調不良が続き、去年はほとんど国際試合に出ていない人です。だから、いくら相手に強いといえども、中国に勝つには石川は絶対にとらなければいけない試合でした。おそらく、中国でもオリンピック選考をやっていまして、その選考もかねて2番使いをしたのでしょう。(本来なら、朱 雨玲をだすのが順当です。世界ランキング3位ですから。)

なお、対中国では日本選手の中で最も勝率の高いのは福原です。特に丁寧とは相性がいいです。丁寧を3番に下げたのも確実に撮りに行くという面もありますが、福原と当たらない組み合わせにするためと考えられます。(それでもこんなオーダーをくめるのは選手層がとんでもなく厚いからできるのであって、普通なら考えられません。)

間違いなく、日本は石川と福原のWエースのチームですから、現状ではどっちが上かなんて簡単にいえないはずなんですがね。そのあたりを知って試合を見ると楽しいんですけど。

P1040216_640.jpg
さて、長々と書きましたけど、本題は弟子屈の廃墟ですよね。今日は温泉施設の奥を見てみたいと思います。

P1040217_640.jpg
おそらく温室だったのでしょう。今ではご覧の有様ですけどね。

P1040213_640.jpg
こういう温室跡地が何棟もありました。ここはジャングル風呂でしたからここで栽培した植物を掲示していたのでしょうか。

P1040184_640.jpg
建物の縁や中から木が生えると言うことはここは何年も前からこの状態であったという現れな気がします。

P1040179_640.jpg
ここには小さい頃何度か来ていたんですけど。こんな場所あったなんて知りませんでした。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

できればポチッとお願いします。
プロフィール
メンカのつれづれ道東写真ブログです。 お暇な方は見てくれると嬉しいなぁ。

メンカ

Author:メンカ
道東でひっそり暮らしているメンカです。
よろしくお願いします

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング

FC2Blog Ranking

カウンター
カテゴリ別記事一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。